2017年7月10日月曜日

『楽しさ追究企業・・・』

 

当社は、コーポレートメッセージとして『楽しさ追究企業』を掲げております!

「楽しく無ければ仕事じゃない!」面接時にこんな言葉を伝えると、

面接に来られた方が、この人は何を言っているんだ?仕事が楽しい??

仕事って大変だし、仕事って辛いでしょ〜!?

本当やりたい仕事だけやれていれば良いですよね、

やらなきゃならない仕事はなかなか厳しいですよね、

それでも"楽しもう"と思って取り組んでゆくと

気付くと仕事って楽しめるんですよ!^^

 

先日当社が運営している"串カツ田中武蔵境店"に飲みに行って来ました、

そうしたら・・・?全員が同じ伊達眼鏡をかけて仕事をしておりました、

全員が気付いてくれないかなぁ〜のオーラ全開出ておりまして、

私が、「あ!どうしたの?全員同じ眼鏡かけて!?」

するとみんな嬉しそうにまんべんの笑顔で「気づいちゃいました!」

と答えてくれるのです。

串カツ田中にはドリンクメニューに"チンチロハイボール"がありますが、

これまた巨大なサイコロをニヤニヤしながら持ってきて、

「ハイ!どうぞ!楽しんで投げちゃってくださ〜い♪」

まさに仕事って自ら楽しうと取り組むことで、楽しめるのです!!

 

串カツ田中武蔵境のスタッフの皆ありがとう〜〜!

結果俺も楽しいよ〜〜!^^

2017年7月5日水曜日

『30年ぶりの再会・・・』

 

日々日常生活していると「運」が良い悪い話が何となく会話にあがりますが、

私の考える「運」は自らの行動で変わると思っております。

「波動の原理」良い想いや行動は直ぐに変えってくる時もあれば、

何年も経って返って来ることも有ります。

今回30年ぶりに幼馴染の松藤君と仕事を通じて再会致しました。

お互いが仕事を通じて「縁」を頂いたが、

お互い仕事なんてどうでも良いからとにかく再会して一杯やりたい!

そんな再会から、もしも仕事になる時は宜しく!と素敵な時間を共有しました。

 

30年前私が意地悪で嫌な先輩だったら、

きっと存在を知った途端に何かしらの言い訳で、

会う時間をつくる事はしなかっただろう・・・

この再会もやはり「波動の原理」良い波動として30年経って返ってきた

そして何か自分達が達成させたい案件に「運」良く形に成るかもしれない。

 

あ〜〜とても素敵な再会だったな〜〜ありがとう!!^^

2017年6月23日金曜日

『通過点を記すマグカップ・・・』

 

32期目の株式会社AZismだが、

ここ数年市場変化に後手を踏んでしまった私ですが、

市場を見直し、組織を見直し、知識を勉強し直し、

ようやく再成長出来る土壌が出来たのでは!と感じております。

日々支えてくれたスタッフの皆様本当ありがとうございます。

 

写真は過去の成長の通過点で、

年商10億を達成した記念カップと、

事業利益1億円を達成した記念カップです。

昨年創業30周年記念のクロスのボールペンもそうでしたが、

日々色々な苦労をスタッフと乗り越えてきた証の戦利品です。

 

次の戦利品は「事業利益2億円」のマグカップをスタッフ全員に渡したいです!

2017年6月8日木曜日

15業種目のチャレンジになるか!

1986年4月に西八王子駅前にて�ビデオレンタルショップOPENよりスタートした株式会社AZismですが、時を経て・・・�ゲームリサイクル PAO、�トレーディングカードショップ マジックフォーチュン、�輸入雑貨業 DIGGIT、�漫画喫茶 BOX、�ダーツ BOX、�フィットネスジム Curves、�焼肉屋 千人同心、�家系ラーメン 大和家、�二郎インスパイア 田田、�葬儀 やまと葬祭、�串カツ田中、�cocobar gabuli、�ダンダダン酒場とチャレンジし続け遂に�業種目の挑戦!サバゲーフィールド経営をスタートさせようと計画しております。

「楽しさ追究企業」「100年企業」を基軸に、これからも地域に必要とされ毎日楽しい人生を送れる企業つくりを目指してゆこう!!

2017年6月7日水曜日

奇跡の経営・・・

「奇跡の経営」

とても興味が湧くタイトルのビジネス本である!

サブタイトルに「一週間毎日が週末発想のススメ」

これまた興味の湧くタイトルである!

 

読む中で経営者はおのずとこの環境下で毎日を過ごしている様に感じる。

毎日が楽しい!逆を返せばその分責任を背負っている。

責任が重く多く成ればなるほど人は「本気」になり、

「本気」でやるから「結果」に執着し「結果」を体験すると興奮する!

 

・・・楽しいのである!^^

 

生きている中で一番長い時間を費やす「仕事」が楽しいと「人生」が楽しい。

この企業で出会った全員が自分の長所に気付き、

その長所を生かせるポジションで活躍出来たら、

とても理想とする企業になるんだろうな〜〜